トップ > ケーススタディ > 『賃貸管理会社の評判はあてにならなかった』

ケーススタディ

『賃貸管理会社の評判はあてにならなかった』/ Nさん(主婦 38才)
(投資用 渋谷区 1R マンション 築9年 賃貸募集・賃貸管理)

結婚を機に仕事をやめたのですが、賃貸の経営をはじめたいという気持ちが高まり都内のマンションを購入しました。
それからは管理会社を決めようと急いで情報収集をしていました。
自分の中での優先順位というものが定まらないこともあり、なかなか決めることができませんでした。
絶対失敗はしたくないので慎重に選びたかったのというのもあります。
その時に口コミというのも有力な情報と思い、管理会社の紹介のサイトで評判ランキングというのを見つけました。
まったくの初心者にとってこういったサイトがあるというのはとても頼りになると思いました。
その中から厳選し私の物件、そして私自身に適していると思った管理会社を見つけて引き受けてもらうことになったのです。

賃貸経営は何よりも人が住んでくれないとはじまりません。
そう考え入居者を募集する営業に力があるといわれている管理会社を選びました。
また物件の価値を向上するためのサポートも強いという触れ込みにも惹かれました。
担当してくれた方も丁寧にいろいろと説明してくださったので安心していたのです。
ところが契約をしていざ入居者募集をしてもらっても、なかなか入居者は見つかりませんでした。
募集もどういった形でしているのかこちらにはあまりわからないままだったり、入居者が決まらないのにその原因追求や募集方法の提案なども全くありませんでした。
こちらからのアプローチもどうしていいのか迷い2ヶ月が経ってしまったのです。
その間の状況伝達も少なく明らかな職務怠慢を感じていました。
ようやく入居者が見つかった後も管理の体制などなにかと気になることが多かったです。
指摘しても改善する姿勢を見せないことで我慢も限界。
そこでマンション貸す.COMを通じ新しい管理会社に変更しました。
今の管理会社にはとても満足しています。

評判ランキングなどで管理会社を選ぼうとしたことに後悔しています。
今考えれば単純すぎたと思います。
もちろんなにかと不慣れな会社よりも実績がある会社の方が安心感はあります。
しかしそれだけでは管理会社の良し悪しは決まらないのでしょう。
オーナーやその物件それぞれによって適した管理会社は異なってくることに気付きました。
もちろん上手に付き合えなかったこちらの勉強不足、経験不足もあると思っています。
賃貸経営する人にとってはもちろん、その物件に住む人にとっても管理会社は関係が深いもの。
それだけに管理会社を選ぶということはとても重要なのだと身をもって感じました。

btn

60秒で簡単申し込み

提携不動産会社募集中

提携不動産会社